【画像比較】ブギウギ| 梅丸少女歌劇団(USK)キャストのモデル一覧

ブギウギの梅丸少女歌劇団の登場人物と、モデルとされる松竹楽劇部(現OSK日本歌劇団)の人物を、分かりやすく相関図で解説します。

目次

梅丸少女歌劇団(USK)キャストと松竹楽劇部(現OSK)のモデル

ブギウギの梅丸少女歌劇団の登場人物と、モデルとされる松竹楽劇部(現OSK日本歌劇団)の人物が一目でわかる図です。

こちらは、ブギウギ「梅丸少女歌劇団(USK)」の登場人物です。

 梅丸少女歌劇団(USK)出演者一覧

こちらは、「梅丸少女歌劇団(USK)」のモデルである松竹楽劇部(現OSK日本歌劇団)の当時のメンバーです。

松竹楽劇部(現OSK日本歌劇団)一覧
アーサー美鈴・芦原千津子・柏ハルエのモデルは推定となります。

当時の写真ですが、美男美女ですね!
笠置シヅ子は美女というより、お茶目で可愛らしい感じです。

USKプロマイド写真

「四季の宴~とこしえに~」の昭和8年バージョン

スポンサーリンク

福来スズ子(花田鈴子) by 趣里:モデル「笠置シヅ子」

福来スズ子(趣里)と笠置シヅ子

ブギウギ:福来スズ子(花田鈴子)趣里
大阪の下町の銭湯の看板娘として育つ。小さなころから歌って踊るのが大好きで、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団する。やがて、歌の才能を発揮し始めた鈴子は、歌手の道を歩み始め、戦後のスターとなっていく。

史実モデル
笠置シヅ子(かさぎ しづこ)

  • 本名:亀井 静子(かめい しずこ)
  • 生年月日:1914年(大正3年)8月25日
  • 没年月日:1985年3月30日 70歳没(卵巣癌にて亡くなる)
  • 出身地:香川県大川郡相生村(現在の東かがわ市)
  • 1927年(12歳):「松竹楽劇部生徒養成所」を受験し合格する
  • 1933年(19歳):「秋のおどり・女鳴神」に出演し、トップスター10に選ばれる
    (「桃色争議」では残留組となり、活躍する)
  • 1948歳(33歳):服部良一作曲東京ブギウギ日本コロンビアからレコード発売
    その後その後、「大阪ブギウギ」「ジャングルブギー」「買い物ブギ」など関連の曲もヒットさせ「ブギの女王」と呼ばれる
  • 晩年は女優に転身し、バラエティ番組やCMなどでも活躍した

笠置シヅ子の生い立ち、ブギの女王誕生、晩年の詳細はこちら>>

趣里(しゅり)プロフィール
本名:水谷 趣里(みずたに しゅり)
生年月日:1990年9月21日(33歳)
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
父親:水谷豊
母親:伊藤蘭
出身校:日本大学芸術学部演劇学科を中退
※15歳の時:イギリスバレエ学校へバレエ留学するが、怪我のため帰国
2011年:女優デビュー
所属:トップコート

趣里
スポンサーリンク

大和礼子 by 蒼井優:モデル「飛鳥明子」

大和礼子(蒼井優)と飛鳥明子

ブギウギ
大和礼子役 蒼井優
大阪の梅丸少女歌劇団(USK)第1期生の娘役で、劇団を引っぱるトップスター。 ヒロイン・鈴子のあこがれの先輩。鈴子は踊りや歌への大切な精神を礼子から受け継いでいく。

史実のモデル
飛鳥明子(あすかあきこ)

  • 名前:飛鳥明子(あすかあきこ)
  • 1907年〜1937年没(29歳)
  • 松竹歌劇部トップスター(初のプリマドンナ)
  • クラシックバレエの名手
  • 1933年「桃色争議」により退団
  • その後、結婚し、振付師として後輩を指導していたが、1937年に病気により29歳の若さで亡くなる。
    結婚後、女児を出産していて、葬儀では親族に抱かれていた写真があったそう
    長女を出産したとき、母の名と同じ「明子」と名付けたという

    飛鳥明子(あすかあきこ)さんは、開業医の娘として大阪で生まれ、高等女学校を経て松竹楽劇部に入団する。
    バレエシューズが簡単に手に入らなかった時代、足先に包帯を巻いて血をにじませながらバレエの稽古に打ち込んでいたという。

飛鳥明子さんの娘さんより葬儀での写真について
「その写真は生後8か月の私です。母は結核だったので感染しない配慮から、母に抱かれている写真は一枚もありません。生前の母の思い出がない分、しのぶ気持ちは人一倍強くて……」と後にコメントしていました。

蒼井優(あおいゆう)プロフィール

  • 本名:山里優(やまさと ゆう)
  • 年齢:38歳(2023年10月現在)
  • 生年月日:1985年8月17日
  • 出身: 福岡県
  • 身長:160cm
  • 出身校:2004年堀越高等学校卒業、日本大学芸術学部を中退
  • 活動:1999年〜
  • デビュー:1999年ミュージカル「アニー」ポリー役でデビュー
    スクリーンデビュー:2001年:『リリイ・シュシュのすべて』でスクリーンデビュー
  • 所属:イトーカンパニー
  • 2019年6月3日:南海キャンディーズの山里亮太と結婚
  • 2022年8月11日:第一子女児を出産リスト
スポンサーリンク

橘アオイ by 翼和希:モデル「柏ハルエ」

椿アオイ(翼和希)と柏ハルエ

ブギウギ
橘アオイ役 by 翼和希

道頓堀に新しく出来た梅丸少女歌劇団(USK)の第1期生で、男役トップスター。迫力ある力強い踊りが得意。新しく入団してきた鈴子たちの教育係となり、厳しく指導する。

史実のモデル
柏ハルエ(かしわはるえ)

  • 名前:柏ハルエ(柏晴恵)
  • 1913年11月16日生まれ
  • 夕陽丘女学校中退
  • 昭和2年:松竹楽劇部に入部
    (笠置シヅ子より1歳年上ですが、入部はシズ子が1年先)
  • 男役でデビュー
  • 「桃色争議」では笠置シヅ子とともに残留組となり、シヅ子とともに活躍する

柏ハルエのモデルは推定となります。

翼和希(つばさ かずき)プロフィール
本名:西本菜緒(にしもと なお)
生年月日:4月15日
※年齢非公表(30-31歳くらい)
出身地:大阪府枚方市
血液型:O型
出身校:香里ヌヴェール学院中学校・高等学校第84回卒業生
2011年4月:OSK日本歌劇団研究所に89期生として入学
2013年4月:正規劇団員となる
2013年:初舞台「春のおどり」
OSK日本歌劇団の男役トップスター

スポンサーリンク

リリー白川 by 清水くるみ:モデル「芦原 千津子

リリー白川(清水くるみ)と芦原千津子

ブギウギ
白川幸子(芸名:リリー白川) by 清水くるみ
花田鈴子(福来スズ子)と桜庭辰美(桜庭和希)はUSK同期入団
芸名「リリー白川」で、娘役となる
実家が裕福でバレエを習っていたこともあり、鈴子たちより少し実力があり、楽天家で器用さもあり、うまく立ち回ることもできる才女

史実のモデル
芦原 千津子(アシハラチズコ)

  • 芦原 千津子(アシハラチズコ)
  • 本名:木村たみ
  • 1919年生まれ〜2009年1月5日90歳没
  • 昭和6年(1931年)松竹楽劇部(OSK日本歌劇団)に入団し、娘役として活躍。
    男役の秋月恵美子とのコンビで人気を博し、トップスターとして全盛期を築いた。
    映画「七変化狸御殿」「夢を召しませ」などにも出演

芦原千津子のモデルは推定となります。

清水くるみプロフィール

  • 本名:清水くるみ(しみず くるみ)
  • 生年月日:1994年7月16日(29歳 2023年10月現在
  • 出身地:愛知県大府市
  • 女優
  • 身長:164cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:2017年上智大学総合人間科学部社会学科卒業
  • 所属:アミューズ
    2007年(13歳):「アミューズ30周年全国オーディション」応募者65,368人の中からグランプリ受賞
  • 活動:2007年〜
  • 特技:ダンス
スポンサーリンク

桜庭和希by 片山友希:モデル「アーサー美鈴

桜庭和希(片山友希)とアーサー美鈴

ブギウギ
桜庭辰美(芸名:桜庭和希)役 by 片山友希

鈴子とUSK同期入団の男役。仲良し同期3人組の一人。不器用だが頑張り屋で、真面目な性格。貧しい家庭で、家業を手伝いながら練習をしている。ポジションが同じ後輩の秋山に実力で抜かれ悩みを抱えている。

史実のモデル
アーサー美鈴

  • アーサー美鈴
  • 本名:美鈴あさ子
  • 1916年(大正5年)生まれ。
  • 笠置シズ子より2歳年下
  • OSK(松竹少女楽劇団)の男役スター

アーサー美鈴のモデルは推定となります。

片山友希プロフィール

  • 本名:片山友希(かたやまゆき)
  • 生年月日:1996年12月9日(26歳)
  • 出身地:京都府
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2013年
  • 事務所:テイクオフ
  • 特技:バレエ・人物描写
スポンサーリンク

秋山美月 by 伊原六花:モデル「アーサー美鈴

秋山美月(伊原六花)と秋月恵美子

ブギウギ
秋山美月(あきやまみつき)役 by 伊原六花

鈴子のUSKの後輩。ライバルの花咲歌劇団から移籍してきた実力派で、男役で大人気となる。タップダンスの名手。理想が高く、ショーの質を高めるためには、先輩にも物怖(お)じせず意見する。

史実のモデル
秋月恵美子(アキヅキエミコ)

  • 秋月恵美子(アキヅキエミコ)
  • 本名:金子三枝子(1917年生まれ〜2002年8月16日85歳没)
  • 経歴:昭和5年(1930年)松竹楽劇部(OSK日本歌劇団の前身)に入団。
    戦前から男役トップスターとして活躍し、娘役の芦原千津子とのコンビで人気を博した。
    戦後は座長としての海外公演を成功させ、50年代には松竹のミュージカル映画でも活躍。
    タップダンスの名手としても評価が高かった。73年に引退し、94年までOSK日本歌劇学校の講師を務めた。

伊原六花プロフィール

  • 伊原六花(いはら りっか)女優・歌手
  • 本名:林 沙耶(はやし さや)
  • 1999年6月2日(24歳)2023年10月現在
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 出身地:大阪府大阪狭山市
  • 出身中学:大阪狭山市立第三中学校
  • 出身高校:大阪府立登美丘高校
  • 2017年10月1日(高校3年時):フォスター所属

    登美丘高校時代・バブリーダンスでセンターを務めるダンスの名手
スポンサーリンク

ブギウギ関連記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次