小澤征爾・征悦の家系図がすごい!総理大臣や遠縁にはジャニーズ・藤島ジュリーが!

世界的指揮者小澤征爾さんの家系図には小沢健二さん始め文化人・実業家・総理大臣まで。遠縁にはメリー喜多川・藤島ジュリー景子親子がいます。

NHKで追悼番組を放送します。詳細はこちら>>

目次

小澤征爾・征悦の家系図

2024年2月6日に逝去された小澤征爾さんですが、数々の受賞、日本人初の快挙など歴史に名を残す素晴らしい指揮者でした。

そんな小澤征爾さんの家系図は、文化人、実業家、そして総理大臣までと華麗なる家系図でした。

また、遠縁ですが、メリー喜多川、藤島ジュリー景子さん親子にもつながりがあります。

小澤征爾・小澤征悦・小沢健二の家系図
※家系図画像の転載・引用はいかなる場合も禁止します
無断複製、転載、転用、改変等が判明した場合は、法的措置をとる場合がございます。
小澤征爾さんファミリー
左から:娘・征良/ 小澤征爾/妻・ヴェラ/息子・征悦

2月12日深夜0時〜 NHK BS
「セイジ・オザワ 松本フェスティバル2016」

2月17日(土)午後2時50分〜 Eテレ
「ジョン・ウィリアムズinセイジ・オザワ 松本フェスティバル2023」

藤島ジュリー景子さん(ジャニーズ家)の家系図はこちら>>

スポンサーリンク

小澤 征爾(おざわ せいじ)のプロフィール

小澤 征爾(おざわ せいじ)
生年月日:1935年9月1日
没年:2024年2月6日(享年88歳)
出身地:満州国(現在:中華人民共和国瀋陽市
1941年日本に戻る(東京都)
最終学歴:桐朋学園短期大学
指揮者
活動期間:1959年〜2024年
1962年:井上靖の仲人により三井不動産会長・江戸英雄の娘・江戸京子(ピアニスト)と結婚
1966年:離婚
1968年9月:ロシア人ハーフの入江 美樹(小澤ヴェラ)と再婚
長女・小澤征良(せら)
長男・小澤征悦(ゆきよし)

2015年、小澤征爾ファミリーとジョン・F・ケリー(当時:アメリカの第68代国務長官)との写真です↓

小澤征爾さんの経歴:
1959年、仏・ブザンソンで行われたオーケストラ指揮者国際コンクールで第1位を獲得。
ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタインに師事し、1961年ニューヨーク・フィルの副指揮者となる。その後、トロント交響楽団、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督などを経て、1973年からボストン交響楽団の音楽監督を29年にわたり務めた。
2002年、日本人として初めてウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを指揮した。
2008年、文化勲章受章する。
2016年、サイトウ・キネン・フェスティバル松本 2013で録音された小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラによるラヴェル:歌劇「こどもと魔法」のアルバムが、第58回グラミー賞最優秀オペラ録音賞を受賞。同年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団名誉団員、東京都名誉都民の称号を贈られる。
2022年3月、日本芸術院会員に選ばれた。

音楽監督就任歴
1973年、ボストン交響楽団の第13代音楽監督に就任
1992年、国際的音楽祭『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』の総監督に就任
2002年~2010年までウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任
トロント交響楽団音楽監督、サンフランシスコ交響楽団音楽監督、ボストン交響楽団音楽監督に就任

国内外で受賞した賞
朝日賞(1985)、米国ハーバード大学名誉博士号(2000)、オーストリア勲一等 十字勲章(2002)、毎日芸術賞(2003)、サントリー音楽賞(2003)、フランス・ソルボンヌ大学名誉博士号(2004)、ウィーン国立歌劇場名誉会員(2007)、フランス・レジオン・ドヌール勲章オフィシエ(2008)、フランス芸術アカデミー外国人会員(2008)、日本国文化勲章(2008)、イタリア・プレミオ・ガリレ2000財団・金百合賞(2008)、ウィーン・フィルより日本人として初めて「名誉団員」の称号(2010)、高松宮殿下記念世界文化賞(2011)、渡邉暁雄音楽基金特別賞(2011)、ケネディ・センター名誉賞(2015) 

2014年『第23回モンブラン国際文化賞』授賞式で息子・小澤 征悦さんとのツーショット

小澤征爾さんの若い頃の写真!

1963年の小澤征爾さん

1965年小澤征爾&シカゴ交響楽団のCDジャケット

若い頃、全然違いますね! なんかかわいい系ですね。

スポンサーリンク

小澤征爾さんの最後の舞台

小澤征爾さん最後の「指揮」
2023年9月2日音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」
会場:奥志賀高原ホテル 森の音楽堂

盟友で映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズさんが指揮したコンサートに車椅子で登場されました。

小澤征爾さんの指揮映像

小澤征爾さんの名演ダイジェスト版

1992年9月5日サイトウ・キネン・オーケストラでのコンサート
Brahms : Symphony No.1 : Seiji Ozawa / ブラームス 交響曲第1番

2008年カラヤン・メモリアル・コンサート
チャイコフスキー 交響曲第6番変ロ短調作品74『悲愴』

小澤征爾さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

前妻・江戸京子さん

1962年、小説家・井上靖さんの仲人で小澤征爾さんと結婚しましたが、わずか4年後1966年に離婚しました。
離婚後も良き友人関係だったようです。

小澤征爾さんと江戸京子とは桐朋女子高校の第一期生同士であり、当時から小澤は江戸家に入り浸りしていたそうで、留学先のパリで再会し、結婚に至ったようです。

江戸 京子(えど きょうこ)
生年月日:1937年2月27日〜2024年1月23日(86歳没)
ピアニスト
父親:三井不動産会長を務めた江戸英雄
1962年〜1966年:小澤征爾さんと結婚
その後は独身

フランス留学を経て欧米で活躍し、ドビュッシーの演奏などで知られた。1985年に若手支援や海外との音楽交流を目的にアリオン音楽財団を設立し、理事長に就任。若手の優れた音楽家に「アリオン賞」を贈って支援したほか、〈東京の夏〉音楽祭を行うなど、幅広く活動していた。

図らずも江戸京子さんが亡くなられた二週間後に小澤征爾さんがお亡くなりになられました。

スポンサーリンク

息子・小澤 征悦(おざわ ゆきよし)プロフィール

小澤 征悦さんの追悼コメント

「生前、父・小澤征爾がお世話になりました。音楽を愛し、音楽に愛された人生でした
「『人は、個が大事だ。その人の個性が、人を動かす』と、親父は常日頃から言っていました。自分は親父から教えられたことが、たくさんあります。言葉で言われたのでなく、その行動で、示してくれました。その信念に恥じぬよう、これからも精進してまいりたいと思います」
小澤征爾の音楽を愛し、共鳴してくださった、たくさんの皆様に感謝します
「そしてどうか、父のことを想(おも)ってくださった時は、父の愛した音を聴いてください。それに勝る喜びはないと、息子として感じますし、また父も、はにかみながら『ありがとう』と言うだろうなと、勝手ながら思っています。そこに小澤征爾は、います。感謝」

小澤 征悦(おざわ ゆきよし)
生年月日:1974年6月6日(49歳)
出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコ
身長:183cm
血液型:O型
成城学園初等学校、成城学園中学校・高等学校、成城大学卒業
1998年:NHK大河ドラマ「徳川慶喜」沖田総司役でデビュー
事務所:TOM Company
2021年9月1日:NHKアナウンサー・桑子真帆と結婚

母はロシア人と日本人のハーフなので、小澤 征悦さんはクォーターとなります。

1998年NHK大河ドラマ「徳川慶喜」沖田総司役(右)でデビュー

2016年「徹子の部屋」(テレビ朝日)で親子共演

2021年9月1日、父・小澤征爾の誕生日にNHKアナウンサー・桑子真帆さんと結婚しました。

桑子 真帆(くわこ まほ)
本名:小澤真帆
生年月日:1984年5月30日(36歳)
出身地:神奈川県川崎市
身長:158cm
血液型:A型
鷗友学園女子中学校・高等学校、東京外国語大学外国語学部チェコ語専攻卒業
2010年:NHKに入局
2015年より東京アナンス室
2017年5月〜2018年6月:フジテレビアナウンサーの谷岡 慎一と結婚・離婚
2021年9月〜:小澤 征悦と結婚
現在、NHKクローズアップ現代のMC

桑子真帆さんは結婚後も変わらず、NHKに勤務されています。

小澤 征悦と同じ成城中学・高校・大学出身者である小渕優子さんについて>>
(小渕優子さんは1歳年上)

スポンサーリンク

娘・小澤 征良(おざわ せいら)プロフィール

小澤 征良さんの追悼メッセージ

2月5日の夜は大雪で、いつもより遅くの時間まで大はしゃぎして、ガヤガヤワイワイ、父のベットの近くで笑ったり、喜んだりしていました。
父は嬉しそうな顔で穏やかに目をつぶっていました。『I LOVE YOU』といつものように寝る前に手をさすったら、私の指をギュッと握り返してくれて、目をつぶっていても『分かっているよ』と合図してくれていました。

 全く呼吸が乱れたり、苦しそうな様子もなく、そのまま寝て逝った感じです。

 父は雪が好きだったから、そして雪が降るのは世界の浄化だから、本当に静かな朝を選んだんだなと思っています。

父は派手な形も嫌いだし、『俺は無宗教、形が違うだけで全部の神様は同じだし、音楽をしているときが一番神様に近くで祈ると思っている』とそう何回か言っていたので、形式なしのフリースタイルで静かに送ってあげたいです。

 不義理をした皆さまには本当に申し訳ないです。ごめんなさい。父は絶対にずっといてくれる。私はそう思っています。これからも父がみんなの音楽の中にいられるように、どうぞよろしくお願いします。心からの愛を込めて。征良」

小澤 征良(おざわ せいら)
生年月日:1971年12月29日(52歳)
出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコ
成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校、成城大学中退、上智大学比較文化学部卒業
卒業後、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で演出助手を務めオペラ演出を学ぶ
2002年:エッセー『おわらない夏』(集英社)がベストセラーになる
2012年:結婚・息子1人
夫は小学校時代の同級生

結婚式は、東京・表参道のフラワーショップで行ったそうです。
結婚式には、は外国人の牧師を招き、新郎新婦の親族、友人を合わせて40人ほどが参加。

「征良さんは“森の中での結婚式”が小さいころからの夢で、どうしても緑に囲まれた場所で挙式をしたかったそうです。しかし、父・征爾さんの体調や招待客のことを考えると、近場でやらざるを得ない。そこで、付き合いのあるフラワーショップに相談して、今回の挙式が実現したそうです。ここには花と緑に囲まれたカフェスペースも併設されているため、彼女の希望も叶えることができました」

女性自身より

結婚へのきっかけは?

小学校時代の同級生なので、長い間仲はよかったようですが、父・征爾さんが食道癌で倒れ、『大好きなお父さんが生きているうちに花嫁姿を見せてあげたい』と思い、結婚することになったそうです。

スポンサーリンク

妻・小澤ヴェラ・プロフィール

小澤ヴェラ
本名:小澤・ベラ(ヴェラ)・イリーン
芸名:入江 美樹(いりえ みき)
旧姓:イリン・ヴェラ/ 元木・ベラ・イリーン
生年月日:1944年8月13日(79歳)
出身地:神奈川県横浜市
父:ロシア人・ヴィタリー・ペトロヴィチ・イリーン
母:日本人・元木君江・イリーン
日本語・英語・ロシア語・フランス語の4カ国語を話せる
1958年「荘苑」のモデルに選ばれモデルデビュー
(2000人の中から選ばれる)
1968年9月:小澤征爾と結婚
長女・小澤征良
長男・小澤征悦

※ヴェラ・ベラについてはどちらの書き方もあるようです。

ご両親は?

父:ロシア人
ヴィタリー・ペトロヴィチ・イリーン
ロシア貴族の末裔で、大連育ちの不動産業者

母:日本人・料理研究家の入江麻木

父・イリーンさんが日本大学に留学していたとき、母が保証人だったことが縁で結婚したようです。

「荘苑」のモデルに選ばれモデルデビュー

『装苑』に、メイドと二人で化粧をした写真を母には内緒で送り、2000人の中から1位に選ばれモデルとしてデビュー

モデル時代の入江美樹さん(小澤ヴェラ)↓

日本テレビ系『シャボン玉ホリデー』にマスコットガールとして出演、そして、1965年「第16回NHK紅白歌合戦」の審査委員を務めたようです。

1968年、小澤征爾さんと結婚しモデル活動はされていませんでしたが、ファッションデザイナーとして活動を始めます。

ご自身の名前「ヴェラ」の名前にちなんで、レディースブランド「ザ・ギンザ・バイ・ミズ・ヴェラ」などを手掛けました。

1968年5月、小澤征爾さんとの婚約を発表したヴェラさん(入江美樹)↓

すごいキレイな奥様ですね。

スポンサーリンク

兄:小澤俊夫(おざわとしお)

小澤征爾さんの兄で、小沢健二さんの父親です。

小澤 俊夫(おざわ としお)
ドイツ文学者・昔話研究所・筑波大学名誉教授
有限会社小澤昔ばなし研究所・社長
生年月日:1930年4月16日(93歳)
出身地:中国・長春
茨城大学文理学部入学。
東北大学文学部に3年次編入し、ドイツ文学
1956年:東北大学大学院文学研究科修士課程を修了
妻・牧子
子供:長男(キャノン勤務)・次男(小沢健二)

妻の牧子
下河辺牧場の創業者・下河辺孫一の次女

・祖父:下河辺建二:日本鉱業(現・ENEOS)の社長や日産農林工業(現・兼松サステック)の会長等を歴任した実業家
・叔父:下河辺三史は日製産業(現・日立ハイテク)の社長を務めたことで知られている。
・叔母:やさは山下汽船(現・商船三井)常務や山栄船舶社長等を歴任した漆野寿一に嫁ぎ、1男1女をもうけた。
下河辺三史は芦田均の娘婿なので、小沢家は下河辺家を通じて芦田家と姻戚関係で結ばれている

スポンサーリンク

甥:小沢健二(おざわけんじ)

小沢健二さんの追悼コメントが発表されました。

「家族の一員として征爾さんの今世からの旅立ちに立ち会えたことを心に刻みこんでいました。本当に最後まで格好良く、美しい姿でお発ちになられたことを、親しくお仕事をなされ た方、強い思い出のある多くの方にお伝えしたく、言葉を打っています」と前置きし、
征爾叔父さん、本当にたくさん、たくさんのことをありがとうございました。雪山へ上る途中で、お気持ちしっかりと受け取りました。また、そちらで!」と悼んだ

小沢 健二(おざわ けんじ)
生年月日:1968年4月14日(55歳)
出身地:神奈川県相模原市
身長:175cm
血液型:B型
和光中学校・県立多摩高等学校・東京大学文学部卒業
所属:ドアノックミュージック
1987年から活動

小沢健二のSNS
・インスタグラム:sokakkoii
・X : Ozawa Kenji 小沢健二

小山田圭吾と「フリッパーズ・ギター」でメジャーデビュー、1991年解散
1993年、『天気読み』東芝EMIからソロデビュー
デビュー以降、「ラブリー」「カローラIIにのって」、スチャダラパーと共演した楽曲「今夜はブギー・バック」などのヒット曲を連発し、「渋谷の王子様」と大人気となります。

ラブリー時代の小沢健二さん

小沢健二の3枚目のシングル(1994年3月9日発売)
小沢健二 featuring スチャダラパー – 今夜はブギー・バック

今でも全く色あせない名曲!
オザケン、ファンでした〜

1998年から活動拠点をニューヨークに移す
2009年にアメリカ人写真家のエリザベス・コールさんと結婚
2013年、長男・凛音(りおん)、2016年に次男・天縫(あまぬ)が誕生

可愛すぎる〜

2015年5月には13年ぶりのコンサートツアー実施し、2018年にはライブツアーも行い、現在も活躍しています。

また母校である東京大学で講義もしてたようです↓

小沢健二 東大900番講堂講義

HMVから『東大900番講堂講義教科書』というグッズも販売しているようです↓

さすが、オザケンな活動ですね!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次