水泳日本代表、三井愛理がかわいい!パリ五輪内定した女子大生

速報、パリ五輪内定!世界水泳(世界選手権)で見事デビュー戦5位入賞に輝いた三井愛理(みついあいり)選手は、19歳の女子大生です。かわいいと評判のニューヒロインの三井愛理選手についてまとめてみました。

速報:3/22:競泳パリ五輪代表選考会第6日
女子200メートルバタフライの決勝でパリ五輪内定

目次

三井愛梨選手はホントにかわいい?

三井 愛梨(みつい あいり)
競泳選手(バタフライ)
2004年6月12日 生まれ(19歳)
出身:神奈川県横浜市
身長:163cm
5歳:水泳を始める
中学:横浜市あざみ野中学校
高校:桐蔭学園高等学校 (偏差値69)
大学:法政大学国際文化学部の1年に在学中
所属:ヨコハマサクラスイミングスクール

ベストタイム
100mバタフライ:58.67
200mバタフライ:2:06.54(更新)
『後半のスパートと勝負強さ』がある選手

速報:パリ五輪内定!

三井愛梨さんは、競泳パリ五輪代表選考会第6日にて、女子200メートルバタフライの決勝でベストタイムを更新させ見事パリ五輪出場を手にしました。

五輪内定した三井愛梨さん

2023年4月の日本選手権で初優勝し、「世界選手権の日本代表」に選出

2023年6月20日、ミズノブランドアンバサダーに契約

スポンサーリンク

かわいい中学時代:全国大会で優勝

中学から横浜サクラスイミングスクールに所属し、全国中学校水泳競技大会は3年連続出場します。
2年生: バタフライ100m優勝
3年生:バタフライ200m優勝

スポンサーリンク

どんどんかわいくなる高校時代:ジュニアパンパシフィックで優勝

名門の桐蔭学園高等学校に入学しますが、コロナ禍になり、2ヶ月間全く泳ぐことが出来なかったようです。
また、信頼していたコーチが亡くなってしまい、大会もなくなり目標が定まらない辛い時期を経験したようです。

そんな状況でしたが、地道に練習を続けてきた結果、2022年(高校3年)のジュニアパンパシフィックで優勝を果たしました。

2022年(高校3年)
日本選手権水泳競技大会 200mバタフライ 2位
ジュニアパンパシフィック選手権 100mバタフライ 2位 / 200mバタフライ 優勝

インタビュー:パリ五輪期待のスイマー 三井愛梨さん

フレッシュでキュートでかわいい!

スポンサーリンク

かわいさにキレイがプラス!大学入学:「日本選手権」で初優勝し、代表選手へ

2023年4月「日本選手権」で初優勝し、世界選手権の代表選手に選出されました。

日本代表選手となる

「ビューラー持参」で合宿へ
6/10からアメリカ・アリゾナ州で合宿に行くために、こだわった持ち物は「ビューラー」と語っていました。

法政大学のツイッター

かわいいだけでなく、少し大人になって「キレイ」「美しさ」が入ってきてますね! さわやかなフレッシュ感もあり、応援してます!!

スポンサーリンク

世界水泳選手権2023福岡大会について

世界水泳選手権2023福岡大会 World Aquatics Championships – Fukuoka 2023

  • 開催期間:2023年7月14日(金)~7月30日(日)17日間
  • 種目:6種別75種目
    競泳、飛込、ハイダイビング、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミング
  • 開催場所:
    ①マリンメッセ福岡A館 
    ②マリンメッセ福岡B館 
    ③福岡県立総合プール
    ④シーサイドももち海浜公園
  • テレビ放送:テレビ朝日で放映

速報:競泳世界選手権 7/27 女子200メートルバタフライ決勝
三井愛梨は、2分7秒15で5位入賞

世界水泳5位デビュー
「正直悔しいけど、こういう経験ができて楽しいレースができた」
「上には上がいるなと感じた。大舞台の経験を来年のパリ(五輪)につなげたい」

Yahoo newsより/日刊スポーツより

パリオリンピックが楽しみですね!

まとめ

大学入学して早々に代表選手に選ばれた三井愛梨さんは、今後期待の選手ですね。

また、疑いようのない「かわいさ」です!

世界選手権では見事5位入賞とデビュー戦で輝かしい成績を残しました。パリオリンピックが期待できますね。

同じ日本代表選手の谷川亜華葉選手についてはこちら>>

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次