熱海富士の出身・高校は?かわいいと評判、母を助ける親孝行で妹も相撲力士!

九州場所での快進撃の熱海富士ですが、出身は熱海なの?高校や家族を調べてみました。
シングルマザーの母を助ける親孝行な優しい熱海富士です。妹も兄と同じ強豪相撲高校で主将をしています。

目次

熱海富士とは?

熱海富士関は熱海出身、伊勢ヶ濱部屋の力士です。

四股名:熱海富士 朔太郎(あたみふじ さくたろう)
西前頭八枚目
本名 :武井 朔太郎(たかい さくたろう)
生年月日:2002年9月3日(21歳)
出身 静岡県熱海市
身長 186.0cm
体重 181.0kg
所属部屋 伊勢ヶ濱部屋
得意技 右四つ、寄り
愛称 :サク、令和の高見盛、角界のプリン
好物:寿司・カレー
尊敬する人 栗原幸喜さん
好きなタイプ 雰囲気がかわいい人

スポンサーリンク

幼少期〜高校時代

小学6年で相撲を始める

千葉県で生まれますが、小学校2年で静岡県熱海市に移ります。

小学校時代

・小学校2年:静岡県熱海に引っ越す
・小学校6年:わんぱく相撲大会で相撲と出会い、「三島相撲クラブ」で相撲を始める

中学時代

・中学校:日本大学三島中学に進学し柔道部に所属
・中学2年:相撲に専念するために熱海市熱海中学転校

中学3年生の頃の熱海富士(画像:朝日新聞より)

中学時代には毎食米4合、牛乳1リットルで体を作り、着る服も大きくなる体格に合わせて季節ごとに新調したそうです。

中学3年の時、熱海富士は高校へは行かずにプロに進みたいと考えていたようです。

やさしい熱海富士は、「母に食費や、クラブの送迎が大変だから、早く楽させたかった」ようですが、最終的に強豪・飛龍高への進学することになったそうです。

高校時代

高校:沼津市の相撲の強豪「飛龍高等学校」

・高校生:沼津市の相撲の強豪「飛龍高等学校」で、1年からレギュラーとして活躍
入学時の130kgから卒業時には170kgまで増量

龍高の卒業式に熱海富士と相撲部の栗原大介監督(画像:朝日新聞)

高校は自宅から通学に1時間半もかかるそうで、高校になれる最初の半年間は「三島相撲クラブ」の杉山顧問の自宅兼定食屋に住まわせてもらったそうです。

高校時代は、稽古の合間にアルバイトにも励み、通学費用などにあて、家計を支えていたそうです。

スポンサーリンク

初土俵からスピード出世

熱海富士は、高校を卒業後、伊勢ヶ濱部屋に所属しました。

四股名の由来

熱海富士の四股名の由来
出身地の「熱海」と師匠の四股名「富士」を合わせて「熱海富士」と師匠が命名

初土俵は?

2020年11月場所が初土俵となりました。

スピード出世

熱海富士は、2020年11月場所の初土俵から八場所で十両昇進というスピード出世を果たした。

2022年1月、熱海富士(19歳)の新十両に昇進が発表されました。
その際のコメント「20歳までに関取になるという目標を達成できて、うれしい」と笑顔で答えていたそうです。

新十両昇進時(画像:スポニチより)
初土俵令和二年(2020年)十一月場所
新十両令和四年(2022年)三月場所
新入幕令和四年(2022年)十一月場所

新入幕を決めた熱海富士↓

画像:東京新聞より

主な場所成績

  • 2021年1月場所:序の口優勝
  • 2021年3月場所:序二段優勝
  • 2023年7月場所:十両優勝

2024年初場所

負け越してしまいましたが、良い取り組みもありましたね。

1/24の取り組みは形勢逆転でした!

スポンサーリンク

熱海富士「かわいい」と人気

熱海富士は、笑顔がかわいいと評判です。

10月1日の浅草寺でのイベントで愛くるしい笑顔と話題になりました。

画像:Yahoo newsより
スポンサーリンク

熱海富士関の家族は?

熱海富士は、母・妹の3人暮らしです。

母:武井奈緒さん

母:武井奈緒さん

シングルマザーで息子と娘(陽奈さん)を女手一つで家計をやりくりして育てたそうです。

画像:東京新聞より

炊飯器をフル稼働させ、食材を切らさないように必死だったそうで、そんな母を熱海富士は早く楽をさせたいとおもっていたようです。

親孝行な熱海富士

2020年3月に高校を卒業して、11月場所で初土俵を踏みます。
早期デビューした理由は、「一日でも早く稼ぎたい」という思いも人一倍強かったようです。
「女手一つで育ててくれた母親・奈緒さんと妹・陽奈さんを、すぐにでも楽にさせたい」
そんな覚悟が初土俵後の21年初場所で序ノ口、同3月場所に序二段と連続優勝したといいます。

スポンサーリンク

妹:武井陽奈さん

妹:武井陽奈(たけい ひな)さん
2005年8月5日生まれ
飛龍高校の相撲部主将・女力士

妹の陽奈さんも相撲をしている女力士です。
相撲は小学校4年に出会い、兄の熱海富士に憧れてわんぱく相撲に出場したそうです。
それ以降、稽古を続けているそうで、現在は兄と同じ相撲の強豪、飛龍高校で初の女性主将を務めています。

高校は兄と同じ相撲の強豪、飛龍高校に進学
・飛龍高相撲部で初女性主将
・高校1年:全日本女子相撲選手権大会の個人軽量級(65キロ未満)3位
・高校2年:国際女子相撲選抜堺大会軽量級(65キロ未満)3位

ストイックな相撲の稽古
・放課後の部活動は週6日。
・1時間の朝稽古や、帰宅後も1時間のストレッチを欠かさない。
・熱海市から通学する交通費をまかなうため週2回、飲食店でアルバイトも行う。
「体力的にきついときもあるけど、相撲のため」

2023年夏巡業で記念撮影する熱海富士(左)と妹の武井陽奈さん↓

画像:中日スポーツより

今後の活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次