【動画】100kmサバイバルマラソン結果・脱落者は?なんと49歳の団長も完走!

『100kmサバイバルマラソン』の参加者、結果、脱落者を一覧にしました。参加者のSNSコメントも完全網羅しました。

目次

『100kmサバイバルマラソン』参加者・順位一覧

『FNS27時間テレビ』22日午後6時30分よりスタートした通し企画『100kmサバイバルマラソン』は、『千鳥の鬼レンチャン』をベースに企画されています。

【賞金・ルール】

  • 優勝賞金:1000万円
  • 「100キロの道のりを、必要以上に休憩時間を取らずに走った場合、いったいいつゴールできるのか?」を検証する
  • 20人のランナー(千鳥軍とかまいたち軍に分ける)
  • 「一定のペースで走る先導車」(ペースメーカー)から引き離されたら脱落
  • 最後の数キロは自らのペースでゴールを目指す
  • 7月22日18:30スタート

参加者は合計20人、女性は井上咲楽さんと片岡安祐美の2名です。

【千鳥軍】完走or脱落順位
ノッチ(デンジャラス) (57歳)脱落
太田(いぬ)(35歳)脱落
井上咲楽 (23歳)完走4位
池谷直樹(49歳)脱落
大倉士門 (30歳)完走3位
波田陽区(48歳)脱落
団長(安田大サーカス) (49歳)完走5位
山本(タイムマシーン3号)(44歳)脱落
ダンテ・カーヴァーリスト(46歳)脱落
【かまいたち軍】完走or脱落順位
やまと(コムドット)(25歳)脱落
ゆうた(コムドット)(24歳)脱落
みっちー (46歳)脱落
山本賢太アナ (25歳)完走6位
片岡安祐美 (36歳)脱落
トランプマン(69歳)脱落
たける(東京ホテイソン)(28歳)脱落
ハリー杉山(38歳)完走1位
ワタリ119 (29歳)完走2位

27時間テレビ100キロマラソンお疲れさま会!(井上咲楽さんのインスタより)

スポンサーリンク

100キロサバイバルマラソン優勝・結果(完走者)

100キロサバイバルマラソンを完走した方は全員で6名、井上咲楽さんは唯一の女性です。

49歳の団長(安田大サーカス)も見事に完走しました。

1位のハリー杉山さんが商品1000万円を獲得!

順位完走者走行時間
1位ハリー杉山(38歳)
2位ワタリ119 (29歳)
3位大倉士門 (30歳)
4位井上咲楽 (23歳)約16時間30分
5位団長(安田大サーカス) (49歳)
6位山本賢太アナ (25歳)

100キロマラソンの所有時間は、17時間前後で完走したようです。
井上咲楽さんの時間が公表されています(約16時間30分)

ハリー杉山とワタリ119の最後のデットヒート動画

あわせて読みたい

ハリー杉山さんのゴールの瞬間動画

完走者のSNS

ハリー杉山さん

あわせて読みたい

ハリーさんの賞金の使い道:ノンストップの「三上さんと設楽さんの銅像を造る」と言っています。

7/27「ノンストップ」出演にて「銅像はなし」ということになったようです。

(銅像を造ると言ったことで)『恐ろしい空気にさせてしまい、本当に申し訳ない』
設楽から「銅像は…。ハリーのために使いなよ」と諭されたほか、三上アナからも笑顔で「むしろやめてほしい」と懇願されてしまった。
ハリーも「何かしらノンストップに恩返しするような形にしたい。母親といろいろ考えさせていただきたい」として、『使わせていただきます。じゃあ、銅像はなしということで』と宣言した。

Yahoo newsより

ワタリ119さん

大倉士門さん

井上咲楽さん

井上咲楽さんと片岡安祐美さん(女性参加者2名)

井上咲楽さんについてはこちら>>

団長(安田大サーカス)

山本賢太アナ

山本賢太アナの「疲労骨折」についてはこちら>>

スポンサーリンク

脱落者(タイム順)

脱落者の総距離です。57歳のノッチや最高齢の69歳のトランプマンも健闘ですね!

脱落者総距離
波田陽区(48歳)87km
ノッチ(デンジャラス) (57歳)85km
太田(いぬ)(35歳)73km
片岡安祐美 (36歳)66km
山本(タイムマシーン3号)(44歳)65km
トランプマン(69歳)60km
みっちー (46歳)58km
ダンテ・カーヴァーリスト(46歳)55km
やまと(コムドット)(25歳)43km
ゆうた(コムドット)(24歳)40km
たける(東京ホテイソン)(28歳)37km
池谷直樹(49歳)28km

波田陽区さん

ノッチさん

いぬ太田さん

タイムマシーン3号山本さん

トランプマンさん

みっちーさん

ダンテ・カーヴァーリスさん

コムドット(やまと)(ゆうた)

たける(東京ホテイソン)

池谷直樹さん

【SNSの声まとめ】称賛と疑問の声

感動のフィナーレで終了した100キロマラソンですが、走行時間が焦点になっています。
今回の結果、100キロの完走は17時間前後ということです。
それにより、日本テレビの「24時間テレビ」の100キロマラソンへ不信感が起こっているようです。

今回は特に女性の参加者井上咲楽さんは大健闘でしたが、ゴールした直後のスタッフの対応にも物議が起こっているようです。

井上咲楽さんを真っ先に介抱したことで、東京ホテイソンのたけるさんのイケメン行動が話題になっています!

事実判明!

『FNS27時間テレビ』の『100kmサバイバルマラソン』について参加者について調べてみました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次