VIVANT出演の元宝塚、珠城りょうの本名や経歴や結婚、いとこについて調べました。

VIVANTで別班役で出演した珠城りょうさんは、元タカラジェンヌです。本名や宝塚では何期なのか経歴・退団について、またいとこの小山絵美さんのマツコ会議出演についても調べてみました。

このページでわかることは?
・珠城 りょうwiki風プロフィール
・宝塚入団からトップスターへ
・退団後〜現在
・珠城りょうのいとこ「小山絵美さん」の「マツコ会議出演」とは?

目次

珠城 りょうwiki風プロフィール

珠城りょうさんのスポーツ少女時代から宝塚への道、そしてトップスターとしてのキャリアに至るまでのストーリーを調べてみました。

珠城 りょう(たまき・りょう)プロフィール

本名: 及川 未紀(おいかわ・みき)
愛称 :りょう・たまき
生年月日: 1988年10月4日(35歳)
身長 :172cm
血液型 :B型
出身地 :愛知県蒲郡市
職業 :女優・歌手
所属事務所 :ケイパーク
出身高校:光ヶ丘女子高校
2006年 :宝塚音楽学校入学(3度目で合格)
2008年 :宝塚歌劇団94期入団(入団時の成績は44人中18番)
特技 :スイミング・スキー・殺陣
趣味 : ドライブ・映画・演劇

幼少期からのスポーツ少女

珠城りょうさんは3歳から水泳を始め、小学生でバスケットボール、中学ではハンドボールの主将を務めるなど、スポーツに親しんで育ちました。

宝塚への興味のきっかけ

宝塚歌劇団に興味を持ったきっかけは、新聞で見かけた「宝塚観劇バスツアー」の広告でした。友人の発表会で初めてバレエを見てから、「宝塚」というキーワードに興味を抱き、バスツアーに参加しました。初めて宝塚の舞台を見て、自身もそのステージに立ちたいとの思いが芽生えました。

珠城りょうさんは結婚するのか?

珠城りょうさんは、現在独身のようです。

引退会見では左手を見せ結婚を否定しました。
結婚についての質問に、手のひらの結婚線を探して「あ〜見えないな・・・」と笑っていたようです。

引退会見:画像日刊スポーツより

男前! キレイです。

宝塚音楽学校への挑戦

彼女は宝塚歌劇団に入団するために、宝塚音楽学校の受験を受けました。初めての受験では合格せず、2回目も不合格でしたが、諦めずに3度目の受験で合格を勝ち取りました。(2006年)

「なぜか私、宝塚音楽学校も一回で合格したと思われがちなのですが。これで最後にしようと思い挑んだ3度目の受験でようやく合格。ここまでの道のりは決して順風満帆ではなく葛藤の連続。悩み迷うことも多かったんです」

Marisolより
スポンサーリンク

宝塚入団からトップスターへ

珠城りょうさんは、2008年94期として入団し、月組トップスターとして2021年に退団します。

珠城りょうさんの宝塚の4つのポイント
1. 2008年に初舞台を踏み、月組に配属される
2. 入団3年目で主役に抜擢される
3. 2016年に入団9年目でトップスターに就任し、異例のスピード昇格を果たす
4. 2021年8月15日「桜嵐記/Dream Chaser」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団する

珠城りょう代表作
• 2013年『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)』(バウホール)
• 2018年『BADDY』(ショー作品)
• 2021年『桜嵐記』(退団作品)

スポンサーリンク

宝塚94期に入団し、月組に配属

珠城りょうさんは、2008年94期として入団します。
初舞台で、月組公演「ME AND MY GIRL」に出演し、その後月組に配属されます。

94期の主な同期リスト

  • 珠城りょう:元月組トップスター
  • 仙名彩世:元花組トップ娘役
  • 麻央侑希:元星組男役
  • 華雅りりか:元花組娘役
  • •愛風ゆめ:元月組娘役
  • 早乙女わかば:元月組娘役
画像:ホミニスより(2020年2月に行われた月組公演『赤と黒』)

3年目で主演に抜擢される

2010年、入団3年目で「THE SCARLET PIMPERNEL」で新人公演初主演に抜擢されました。

ダイナミックなダンスと恵まれた体格で注目を集め、大役を演じる機会を得たようです。

スポンサーリンク

天海祐希に次ぐスピード出世でトップスターへ

珠城りょうさんは入団9年目の2016年でトップスターへ就任しました。
堂々とした存在感で温かみのある芝居で人気を博しました。

異例のスピード出世とは?

通常、男役10年(10年たって男役は一人前)といわれているようで、1993年に入団7年目でトップになった天海祐希さんに次ぐスピード出世のようです。

天海祐希さんの宝塚時代、かっこよすぎる!

プレッシャーとの戦い

大役を演じる度に感じる重責と周囲の期待について、珠城りょうさんは若干の不安や複雑な気持ちを抱えたことも明かしました。

「まわりを納得させるには結果を出すしかない。舞台で認めてもらうしかない。それだけを思って前に進んできました。入団3年目に初めて新人公演で大役をいただいたあのころから、ずっと」

Marisolより

宝塚退団

2021年8月15日、「桜嵐記/Dream Chaser」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団しました。

公演後「珠城りょうサヨナラショー」で有終の美を飾りました。

「(宝塚が)いとおしくて胸がいっぱいです」と涙声で話し、13年在籍した夢の舞台に別れを告げたようです。

退団の理由については、公表されておりませんが、退団のインタビューでは、
「まずは職探しから…」としつつ「卒業された、たくさんのOGが待っていてくださる。新しい出会いがあると思う」と語っていたようです。

スポンサーリンク

宝塚退団後〜現在

 珠城りょうさんが宝塚退団した後は、舞台やテレビドラマに出演されています。

「VIVANT」に出演する前にもTBS日曜劇場に出演していました!

2021年: 「Greatest Moment」にゲスト出演
2022年4月-5月: 初のソロコンサート「珠城りょう 1st concert『CUORE』」
2022年5月-6月: TBS日曜劇場「マイファミリー」に東堂亜希役で出演
2023年5月:ミュージカル「天翔ける風に」に出演
2023年7-9月:TBS日曜劇場「VIVANT」に廣瀬瑞稀役で演出演

「マイファミリー」の主演の二宮和也さんと、夫役の濱田岳さんが「VIVANT」でも共演ですね!

知らなかったー。すごい偶然!! 

VIVANTのモンゴルロケのエピソード
・撮影はCGじゃなくて実際の建物で刺激的!
・食事は日本人のマスターが経営しているお店でモンゴル名物のラムしゃぶを堪能!

「VIVANT」撮影のインスタ

スケールが大きいドラマですよね!

ミュージカル「天翔ける風に」

VIVANTで注目を集めましたが、これから活躍しそうな女優さんです

スポンサーリンク

珠城りょうのいとこ「小山絵美さん」とは?

珠城りょうさんのいとこ「小山絵美」さんは、2019年8月に「マツコ会議」に出演しました。

2004年にミス・インターナショナル日本代表で準ミスに選ばれ、その後、レンタルドレスのミスコンシャスという会社を経営しているそうです。

「マツコ会議」では、ミス・インターナショナルOG会という企画で「起業家に転身」という肩書きで出演したようです。

珠城りょうのいとこ
小山絵美
株式会社ミスコンシャス代表取締役
愛知県蒲郡市出身
身長:171cm
2004年度 準ミスインターナショナル日本代表に選出
2009年 結婚
2012年 株式会社ミスコンシャスを設立
2019年 第18回女性起業家大賞最優秀賞受賞

いとこもお綺麗でモデル体型ですてきですね。

スポンサーリンク

まとめ

珠城りょうについて詳しく調べてみましたが、天海祐希さんのようなカッコいい女優さんで活躍しそうな予感です!

このページでわかったこと
・珠城 りょうwiki風プロフィール
・宝塚入団からトップスターへ
・退団後〜現在
・珠城りょうのいとこ「小山絵美さん」について

最後までご覧いただき、ありがとうござました。

元タカラジェンヌについて記事はこちら>>

宝塚歌劇団を創設した小林一三についての記事はこちら>>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次