旧ジャニーズ新会社CEO福田淳氏の白すぎる歯が人工ダイヤモンドと話題!

旧ジャニーズの新会社「STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテイメント)」の福田淳社長の白い歯が人工ダイヤモンド・ジルコニアだと判明し、別の意味で話題になっています。

目次

福田淳社長の「白い歯」が話題

ファンクラブ向けの動画で新社名「STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテイメント)」が発表になりまさいたが、その際に、井ノ原快彦副社長と福田淳社長のやりとりで「福田社長の歯」について語られています。

冒頭は「皆様にお伝えしたいことがあります」で始まりますが、井ノ原さんから福田社長へ「歯」についての質問をしています。

井ノ原、福田氏の「白い歯」についてのやりとり

井ノ原:僕のところにも、後輩だったりとか仲間から、福田さんと会った感想とかのメッセージが来ていて、
『思ったより歯が白かった』って
福田:(笑)
井ノ原:けっこう来てました、それ
福田:ジルコニアです
井ノ原:セラミックじゃなくて?
福田:人工ダイヤモンド、ジルコニアです!ダイヤモンドより硬いです。

ジルコニアとは
ジルコニアは二酸化ジルコニウムのことで、人工ダイヤモンドともいわれています。ジルコニアは主に宝飾品に使用されていましたが、近年では歯科治療でも使用されるようになりました。人工ダイヤモンドと呼ばれることからもわかるように、強度と耐久性に優れています。

費用(セラミックとジルコニアの比較)
オールセラミックとジルコニアセラミックはどちらも自費診療のため、費用は歯科医院によって異なります。一例をあげると、オールセラミックが10万円前後の場合、ジルコニアセラミックは7万円前後の費用感となります。ジルコニアセラミックはオールセラミックの3分の2程度の費用がかかることを想定しておきましょう。
出典:東京先進医療クリニックより

井ノ原さんと福田氏の「歯」についての動画がありました↓

https://twitter.com/_yuycha/status/1733044429873914145

SNSの反応は?

福田氏の歯についてネガティブな意見が多く、また外見で拒否反応が多いようです。

仕事ぶりはこれからですが、典型的な「白い歯」「日焼け」「金髪」と今後も批判するネタがつきなそうです・・・

スポンサーリンク

ジルコニアとセラミックの違い

【ジルコニア】

ジルコニアは二酸化ジルコニウムのことで、人工のダイヤモンドともいわれています。ジルコニアは主に宝飾品に使用されていましたが、近年では歯科治療でも使用されるようになりました。人工のダイヤモンドと呼ばれることからも分かるように、強度と耐久性があります!
また、他のセラミック治療と同様に審美性に優れていて従来金属を用いていたブリッジなども金属を使用せず、かつ美しい歯を作ることが可能になりました。金属を使わないことからアレルギーの心配もありません。

【セラミック】

セラミックは陶材やガラスに似た成分です。強度に関してはジルコニアに劣りますが、天然の歯に近づける色調の再現や透明感の表現で優れています。また、お茶碗を洗うと着色などなく綺麗になるように、セラミックも汚れがつきにくい材質となっていて汚れがつきにくいということはその周囲を清潔に保つことができます!

福田 淳氏のプロフィール

福田 淳(ふくだ あつし)

多岐にわたる企業の経営を行う。任されてきた企業を全てにおいて黒字化
出版事業・タレントエージェント・ロサンゼルスアートギャラリー運営・カリフォルニア全域と沖縄でリゾート施設展開・無農薬農場開発・スタートアップ投資など

  • 福田 淳(ふくだ あつし)
  • 生年月日:1965年7月26日(58歳)
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 中学:大阪医科薬科大学付属 高槻中学校
  • 高校:大阪医科薬科大学付属 高槻高等学校
  • 大学:日本大学芸術学部卒
  • 1988年に東北新社入社
  • 1998年:株式会社ソニー・ピクチャーズテレビジョン・ジャパンに入社
  • 2007年:ソニー・デジタルエンタテインメント社長に就任
  • 2017年9月:株式会社スピーディ(SPEEDY)を設立
  • 2023年12月:STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテインメント)社長就任

株式会社スピーディ(SPEEDY)
能年玲奈(のん)のマネージメント
出版事業・タレントエージェント・ロサンゼルスアートギャラリー運営・スタートアップ投資などを行う

受賞歴
カルティエ「チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー」受賞 (2016年)
ワーナー・ブラザース「BEST MARKETER OF THE YEAR」3年連続受賞 (2012-14年)
日経ウェブ「21世紀をよむITキーパーソン51人の1人」選出 (2001年)
文化庁 「コンテンツ調査会」委員
経済産業省 「情報大航海時代考える研究会」委員

著書
『ストリート系都市2022』(高陵社書店)
『スイスイ生きるコロナ時代』(髙陵社書店) 共著 坂井直樹氏
『パラダイムシフトできてる?』(スピーディ出版)
『SNSで儲かるなんて思ってないですよね?』(小学館)
『これでいいのだ14歳。』(講談社)
『町の声はウソ』(サテマガ)

エンタメ業界では経験豊富な福田氏ですので、今後のSTARTO ENTERTAINMENTの舵取りが注目されそうです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次