唐田えりか、丸坊主になっていた!さらに韓国と2拠点生活が報じられる

唐田えりかさんと広末涼子さんは同じ事務所「フラーム」ですが、唐田えりかさんが『丸坊主』になったということです。不倫騒動の広末さんと関係あるのでしょうか?

2020年、東出昌大さんと不倫を報じられた唐田えりかさんですが、不倫騒動に揺れる広末涼子と同じ事務所「フラーム」です。

その唐田えりかさんが丸刈りしたようですが、なぜ丸坊主になったのかを調べてみました。

2023年11月21日、韓国と日本で2拠点生活が報じられました
韓国ではイ・ビョンホンさんなどが所属する『BHエンターテインメント』に所属

目次

唐田えりかさんが丸坊主になった理由

ネットフリックスのドラマ『極悪女王』で、「髪切りデスマッチ」というシーンで丸坊主になったそうです。

広末涼子さんとは関係ありません。

ネットフリックスドラマ『極悪女王』とは
配信:Netflix
時期:2024年配信
内容:1980年代の女子プロレス界のドラマ
ダンプ松本と、そのライバルとしてクラッシュギャルズの長与千種と来オネス飛鳥のストーリー

・ゆりやんレトリィバァ(主演:ダンプ松本役)
・唐田えりか(クラッシュギャルズ・長与千種役)
・剛力彩芽(クラッシュギャルズ・ライオネス飛鳥役)

極悪女王netflixより

丸坊主になった理由は?

「髪切りデスマッチ」敗者が髪を切られるシーンがあるため
唐田さんバリカンを入れられ丸坊主になった

唐田さんはウィッグを使わずに、地毛で丸刈りをしたそうです。
フラームの井上義久社長も現場に来て丸刈りの「バリカン」を見届けたそうです。

丸坊主後にウィッグをしている唐田えりかさん↓

唐田さんは撮影終了後、ドラマの打ち上げには茶髪のウィッグをつけてきたそうです。

ウィッグ姿?(左:7/25投稿 右:7/2投稿)

唐田えりかさんのインスタより

茶髪のウィッグ姿

画像:週刊文春より

『極悪女王』の撮影ではプロレスラー役ということで激しいシーンが多いようですが、弱音も吐かずに本気でぶつかっていたようです。
また、スタッフひとりひとりの名前を覚えたりと評判もいいようです。

体重も役柄でかなり増量したようです。
体重:撮影前50キロ前後(167cm) →撮影中60キロくらい

女優根性見せましたね!

唐田さんにとっては今回の『極悪女王』が、主演映画が決定している東出さんに対する、リベンジになるかもしれません。実際、現時点で10kgも増量している女優魂には圧倒されます。並んだ剛力さんと比べても、明らかにシルエットが違いますからね。

 制作費がひとケタ違う、と噂されるネットフリックスのギャラも、増量中はもちろん、クランクアップ後、元の体型に戻す期間のギャラまで発生するそうですからね。もともと演技力には定評がありましたから、今回の体形激変でもさらに株が上がるんじゃないでしょうか

週刊女性より

ネットフリックスのギャラって体型が元に戻るまでの期間とは、そこに驚いてしまった!

スポンサーリンク

唐田 えりか(からた えりか)プロフィール

唐田 えりか(からた えりか)
1997年9月19日 生まれ
出身地:千葉県君津市
身長:167cm
血液型:A型
活動時期:2014年〜
所属:フラーム
韓国所属:BHエンターテインメント(2017年から)
韓国で2017年「広末涼子に続く清純派女優」として注目された。

唐田さん主演の映画『無情の世界』はオムニバス映画としては異例の“ロングランヒット”になっているようです。こちらをご覧ください >>

韓国と2拠点で生活

2023年11月21日、韓国と日本で2拠点生活が報じられました
また、韓国ではイ・ビョンホンさんなどが所属する『BHエンターテインメント』に所属しています。

唐田さんは、小学校の頃からK-POPに夢中で、特に「BIGBANG」のファンということで、韓国エンタメへの憧れた遭ったそうです。

韓国での活動
・2017年:BHエンターテインメントに専属契約
・2017年:LGエレクトロニクスのスマホのCM

韓国では、LGエレクトロニクスのスマホのCMに出演すると透明感のある可憐さで注目を浴びたそうです。

しかし、唐田さんの不倫騒動は韓国でも大きく報じられ、日本以上にバッシングが厳しかったようです。

スキャンダル後、約1年半の休業を経て、2021年に日本で短編映画で女優復帰しました。

2024年から韓国と日本で生活を送ると宣言しているようで、韓国でも本格的に復帰を目指しているのかもしれません。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次