ジャニーズタレントの会見後のコメントまとめ、キムタク問題インスタ削除、テレビ局のコメントは?

ジャニーズ所属のタレントの会見後の反応、コメントをまとめました。人柄がそれぞれ感じられるコメントです。
木村拓哉さんの非難で炎上した投稿は削除されたようです。テレビ局のコメントについてもまとめました。

目次

ジャニーズ所属タレントのコメントまとめ

ジャニーズ所属タレントの番組などでのコメントやSNSでの投稿をまとめました。

非難が殺到した木村拓哉さんのインスタグラムは削除されていますが、画像を掲載します。

追加コメントや、元ジャニーズ所属タレントのコメントがありましら、追記いたします。

木村拓哉 インスタ投稿が消える

木村拓哉『Show must go on!』インスタ投稿(9/7)

元SMAPの木村拓哉さんは、記者会見が開かれた7日夜、自身のインスタグラムを更新しました。

「『Show must go on!』」と投稿し、続けて「PEACE!!STAY SAFE!拓哉」とインスグラムを更新していた。

この言葉は、故ジャニー喜多川氏が大切にしていた言葉としてファンの間でも知られていて、なぜその言葉を使うのかと非難が殺到しました。

木村さんによる投稿は、9日昼の時点で削除されています。

「show must go onとは、『どんな逆境にあっても、もう始まったものは最後までやり遂げなければならない』という意味で使われる英語圏のエンタメ用語。ジャニー喜多川氏が生前“座右の銘”に掲げており、亡くなった当時もファンたちはSNSでこの言葉を引用し追悼しました。おそらく、キムタクも亡くなったジャニーさんを想って発言した言葉であり、写真の敬礼も彼に対しての敬意を現わしたものだと考えられます」(エンタメ報道関係者)
これが引き金となりネットは大炎上する

Yahoo newsより

大炎上した木村拓哉さんのインスタグラム(現在削除されている)

今度はTシャツで炎上??
削除された投稿で木村拓哉さんが着用していたTシャツが「NIRVANA(ニルヴァーナ)」ということで注目が集まっているようです。
「NIRVANA(ニルヴァーナ)」は1990年代前半に一世を風靡した米国の伝説的なロックバンドで、代表曲に「Rape Me(レ〇プ・ミー)」という曲があります。
この歌詞は「俺を犯〇よ、なあ友よ。犯〇よ、もう一度俺を犯〇てみろ。俺だけじゃない」となるということで、またネットで騒がれているようです。

SNSでは非難殺到

木村拓哉さんのインスタグラムの内容、そして削除したことについて「ダサい」「空気読めない」「痛い」など非難が殺到しています。

「NIRVANA(ニルヴァーナ)」Tシャツに対する反応

Tシャツの意味を含めてインスタ投稿したのかは疑問が残りますが、少しでも叩かれる要素があるとこうなってしまいますね・・・

その後のインスタグラム更新は?(9/9更新)

10月2日の会見後の木村拓哉のInstagram投稿は?

「一歩ずつ、前に!」という前向きな投稿でした

スポンサーリンク

KinKi Kids堂本光一 コメント

堂本光一:9月8日、ファンクラブサイト「ジャニーズウェブ」に投稿

堂本光一 コメントサマリー
発信しない=被害を受けたタレントという事では無い
「一人でも多くの方が救われるよう、これ以上悲しい思いをする人が出てこないよう、今はここで活動をもって示していかなければならないと思っています」
「はっきり申し上げれば自分は被害を受けていません。」
「彼の裏の顔を信じたくない気持ちも正直あります」

「自分の知っているジャニーさんと違いがありすぎて何が真実でどう受け止めればいいのか、とても難しく感じておりました。彼の裏の顔を信じたくない気持ちも正直あります。」

発信しない=被害を受けたタレントという事では無いという点、非常に繊細なプライバシーのある話なので、他の所属タレント達へ憶測や言及もしないで欲しいこともご留意ください」

「はっきり申し上げれば自分は被害を受けていません噂で耳にした事はありましたが、実際に被害に遭ったという話は先輩や同期や後輩から直接聞いたことはありません。そういった話はやはり噂だと中にいる自分でさえ思っていました」
「しかし実際に被害に遭われた方の事を考えると、その方達の人生やこれまで感じてきた恐怖それは想像を絶するもの自分なんかには計り知れないものだと思います。恩師だった彼への自分の思いも改めなければなりません。自分の知る後輩にも被害を受けた子がいたのならば噂と思い何も行動しなかった事、重く受け止めなければいけません」

「30年以上自分はここで生きてきました。辞めて違う道を進んだら自分には関係ない事となるでしょうか? 辞めたら何も考えずに他人事で、自由に活動できるのでしょうか?」と続け、「これからどうしていくか様々な形も考えられますが、自分にはまずタレントとして愛してくださるファンの皆様がいる支えてくださるスタッフがいる。矢面に立って下さった東山さんイノッチの覚悟それを守りたい守らなければなりません

「決して被害に遭われた方を二の次と考えているわけではありません。目を背ける事なく自分がやらなければならない事にしっかり向き合い、自分の考えや思いも改めながら一人でも多くの方が救われるよう、これ以上悲しい思いをする人が出て来ないよう、至らない所は沢山あると思いますしそんな簡単な事では無いと承知しておりますが、今はここで活動を以て示していかなければならないと思っています」

追記:
堂本光一さんのInstagramでジャニー氏関連投稿が全て削除!

ジャニー氏関連の写真や投稿を全て削除したようです。
・2021年7月と10月にジャニー氏に扮した写真
・2023年2月にはジャニー氏の肖像画とみられる写真
・ハイライト機能でジャニー氏の誕生日を祝う投稿

スポンサーリンク

風間俊介 コメント

風間俊介:9月11日、日本テレビ系「ZIP!」

風間俊介 コメントサマリー
事務所はまず被害者の方々を第一に考えて行動するべき
まだ被害があってに訴えられていない人たち、その人たちが話しやすかったり、話そうと思える体制を、早くうちの事務所は整えるべきだと私自身は考えております」

「その上で少し懸念していることがある」とし、
「性加害問題は本来、被害者のプライバシー。他者の関心が注がれている中で本当に正しい話し合いができるのかどうか、そこを心配している」
まだ被害があってに訴えられていない人たち、その人たちが話しやすかったり、話そうと思える体制を、早くうちの事務所は整えるべきだと私自身は考えております」

KAT-TUN 中丸雄一 コメント

中丸雄一:9月10日、日本テレビ系「シューイチ」

中丸雄一 コメントサマリー
「客観的に見ると、明らかに変えていくのが妥当な道だと思うんですけど、あえてジャニーズ事務所はいばらの道を選んだ。現時点では。(いばらの道を)選んだと受け取っています
新役員人事に提言…「絶対に東山さんと対等に会話ができる人が最低条件」

社名について

「客観的に見ると、明らかに変えていくのが妥当な道だと思うんですけど、あえてジャニーズ事務所はいばらの道を選んだ。現時点では。(いばらの道を)選んだと受け取っています
「僕も含めて他のジャニーズタレントの人もそうなのかなと思っているけど、冷静ではいられなくて。僕は入ったのが中学3年生。その時はジャニーズ事務所の先輩方がめちゃくちゃ輝いていて、多くの人に心の活力を与えるというめちゃくちゃ良い組織だと認識してそれに憧れて人生をかけて、リスクをしょってトライしたわけです。アイデンティティーになっちゃっているわけです。人の名前というよりも記号になっている」
「この件に関しては、その反面、冷静に考えたらそうではないと。だから、この件に関しては、コメントを控えたいというのが正直なところです」

新社長について

「まず思ったのは、人事についてですかね。新社長の東山さんとジュリーさんを役員に残すというのは多分、被害者の方を第一に考えた結果なのかなと受け取っています」

「外部の人間を入れた方がいいんじゃないかというアイデアもあると思うんですけど、これって冷静に考えると、恐らくですけど、ジャニーズ事務所がうまくリスタートするためには、どうするかっていう観点での助言なのかなと思ってます。そこは今の段階ではそこを忘れていいと思います。第一優先としては被害に遭われた方のことをすべて労力と時間を注ぎ込む。という意味ではこの2人が起用なのは妥当なのかなと思います」

「そもそもなんですけど、この問題の原因は、特別チームが提言されていましたけど権力を集中させすぎていること、かつストッパーになるべく人が機能不全に陥っていたことがそもそもの原因だというふうにおっしゃったと思うんです。なのでここを大きく反省を取り入れなければならないと思うんです。なので東山さんが権力を使って私利私欲のことでかじ取りをするとか、大きく間違えるていうのはまずあり得ないんです。ただ、どういうことが起きるか分からないから、念のため、万が一のことを考えて権力は分散させるべきで、そこで外部の方であるのか法律に詳しい方であるのかフラットな方を布陣に入れて運営させていくのがベストだと思います」

「懸念しているのは絶対に東山さんと対等に会話ができる人が最低条件です。ちょっとでも忖度、気を使う人が入ったらいけないと思います」

スポンサーリンク

城島茂 コメント

城島茂:9月9日、MCを務める情報番組「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系/毎週土曜あさ6時~)

城島茂 コメントサマリー
ジャニー氏へ怒り「こんな負の遺産を残してどうしてくれるんだ」と泣きそうになりながらコメント
「今後、事務所が様々な対応をすると思いますが、私も忖度のない状況で今後も番組内でコメントできればと思っている」

「正直複雑な思いで会見を見つめておりました。ジャニーズ事務所が(故・ジャニー喜多川氏の)性加害を認め謝罪、そしてどう対処していくのか。私自身も、いちタレントとしてどうしていくべきか、どうあるべきかを考えさせられた会見でした。ジャニーズ事務所が踏み出そうとする新たな一歩に皆さま、賛否両論あるとは思いますが、頑張っていくしかないと思っております。今後、事務所が様々な対応をすると思いますが、私も忖度のない状況で今後も番組内でコメントできればと思っている」

「リーダー(城島)はそういうもの(性加害)について感じていたものはあるのか」

「15歳で事務所に入ったが、今のようにインターネットやスマホがない時代だったので、ジャニーズ事務所の社長が性加害を行っている人物だという情報は入ってくることもなかった。数年たって本とか出版物、周りの話で性加害の情報も入ってくることはあった」

「性加害(の事実)のことを知って、ジャニー氏に対してどう思うか」

「(ジャニー喜多川氏が亡くなった)当時、その遺志を継いでいこうと思っていた。ですが、今回このようなことになって、被害者の皆様に本当に多大なご迷惑をおかけしたことで、正直ジャニー氏にはいろいろなものを頂いたが、こんな『負の遺産を残してどうしてくれるんだ』という思いが正直あります」

櫻井翔 コメント

櫻井翔:9月7日、自身がキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)にVTRで出演
(月曜キャスターを務めるため、VTRにてコメント)

櫻井翔 コメントサマリー
「被害者の方への誠意ある向き合いと、二度とこういった不祥事が起こらない環境作りの徹底」
「これがスタートになるんだというような覚悟も同時に感じています」
ここジャニーズ事務所で、自分のできることを精いっぱい尽くしていきたいと改めて感じています」

<抜粋>

生まれて変わっていくというような決意を感じました。加害を認めたという点で、被害者の方と向き合っていく、これがスタートになるんだという覚悟も同時に感じています」

新体制について

「数日前にメンバーと一緒に実際に会って聞きました。正直驚きと戸惑いというところです。後輩として(東山紀之の)プレイヤーとしての姿を見てきたので、この事務所の組織の社長になるんだということの驚きと戸惑い。加えて、ステージに立つ東山さんを見られなくなってしまうんだというような、驚きと戸惑いの2つです」

今後どうするか?

ここジャニーズ事務所で、自分のできることを精いっぱい尽くしていきたいと改めて感じています」

全文はこちらに掲載

櫻井翔さんのコメントについて「まるで官僚」「他人事」という反応
《一連のジャニーズに関するコメントは、中丸くん優勝 櫻井くんは、まるで官僚の会見のようだった。》
《これ以上無いくらい当たり障りのない、中身スカスカで打ち合わせ通りの、血の通って無い他人事のコメントしか出来ないんだな櫻井くん。》
《櫻井翔くんは、いつもなんで他人事のような発言をするんだろか。「ジャニーズ事務所に所属するタレントとして厳しくこの現実に向き合う。」とかでも言えんのかね。身内批判なるから言えるわけないか…》
yahoonewsより

スポンサーリンク

A.B.C-Z 河合郁人 コメント

「A.B.C-Z」河合郁人:9月8日、CBC系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」

河合郁人 コメントサマリー
(社名)「僕個人の中では、変えた方がいい
「東山さん(新社長)だけではなく、1人ひとりこの事務所にいるタレントが責任を持ってまた一からしっかりと作っていかないといけない」
『コメンテーターとして説得力がない、お前が言うなよ』と思われるが、偽りなくしっかりコメンテーターもやっていきたい

ジャニーズファンを公言する河合は目を赤らめ、憔悴しきった様子でコメントをしていました。

「自分が子どもの頃からいた事務所の前社長、ジャニー喜多川氏がこのようなことをやっていたということに対してとても残念ですし、僕がこの世界に憧れてこの世界に入って、成功してやるという気持ちで勉強して、今も目標に向かって進んでいるわけですけど、僕と同じような気持ちだった方々がそういう行為を受けていたということで、僕はジャニー喜多川氏に対して、許したくもないですね。許せない気持ちでいます」とコメント。

「ジャニーズ」の名前を存続させることについて

「正直、自分の中では、ジャニーズ事務所のままでもいいのではないかなと思ったんですけど、ジャニーズという文字を見るだけでも不快に思ったり、フラッシュバックする方がいると思います。その場合はやはり、僕個人の中では、変えた方がいいのではないかなと思います」

ファンへの思いについて

「自分のファンだけではなく、ジャニーズを応援してくださっているファンの皆さんにお伝えしたいのはこのような状況であっても応援してくださっていることに…本当に感謝しています」

言葉を詰まらせ、号泣

「僕が泣いている場合じゃないんですけど…僕たちタレントよりもファンの皆さんの方が絶対に辛い思いをしているので、ファンの皆さんだったり、後輩の仲間がまだ小さい子もいますし、周りから色々なことを言われても信じてついてきてくれているのでその人たちのためにも東山さん(新社長)だけではなく、1人ひとりこの事務所にいるタレントが責任を持ってまた一からしっかりと作っていかないといけないと思いますね」

今後について

「自分の事務所で起きた出来事なので、今後『コメンテーターとして説得力がない、お前が言うなよ』っていう声が増えてくるかもしれないですが、自分の事務所の社長、ジャニーさんが起こした事件なのでこの問題に逃げずに東山さんだけではなく僕も被害に遭われた方のケアや後輩のサポート、自分のパフォーマンスもしっかりやっていきたい。嘘偽りなくしっかりコメンテーターもやっていきたいと思っています

スポンサーリンク

NEWS小山慶一郎 コメント

NEWS小山慶一郎:9月7日、MBSテレビの情報・報道番組「よんチャンTV」に出演

小山慶一郎 コメントサマリー
ジャニーズ事務所の社名継続に言及「各タレントにヒアリングがあった」
(社名)「僕は残してほしいという風に言いました」
「僕たちは僕たちのエンターテイメントを続けていきます。とってもファンの皆さんに会いたいです」

ジャニーズの屋号を残すとしたことについて

「賛否あると思いますし、正解・不正解もないと思うんですが」とした上で、「実は各タレントに事務所からヒアリングがありまして。事務所の名前をどうしていきたいか、と僕も聞かれました」
「僕がそこで何を答えたのかを言うか言わないか、今ちょっと迷いましたが、僕は残して欲しいと言いました」と明かした。

「会社に入って23年であまりに愛着というか、ジャニーズという誇りというかプライド。それは諸先輩方がつくってきた伝統、歴史を受け継ぎたいんだという意味で、僕にとってはこの名前なんですよね。この名前を背負って改革していくということを信じたかったです」

東山紀之新社長が「今は」と話していたことに触れ、いずれ変更する考えがあるかもしれないとも言及。
「そこはタレントとして新社長がどうするのか一緒に考えて見ていきたい」と強く語った。

X(twitter)にコメント

スポンサーリンク

NEWS 加藤シゲアキ 

NEWS 加藤シゲアキ:2023年9月7日、X(twitter)にコメントを投稿

加藤シゲアキ コメント
「自分にできることがあるならば、全身全霊で向き合いたい。応援してくれる方のためにも。仲間のためにも」

NEWS 増田貴久

NEWS 増田貴久 : 2023年9月7日 インスタグラムを更新

NEWS 増田貴久 コメント
僕達がNEWSです。
もう少しでメジャーデビューして20周年です!
今できる事
精一杯頑張ります
いつも応援してくれてありがとう。
大好きだよ

生田斗真

生田斗真:会見後、インスタグラムのストーリーを投稿

生田斗真 コメント:
オレンジ色の背景に「これからも一生懸命頑張ります 宜しくお願いします」

スポンサーリンク

「Snow Man」のラウール インスタグラム

Snow Man ラウール:会見後、東京ガールズコレクションの写真とともに「Make hay」と短いコメント投稿

ラウールコメント:
「Make hay」
make hayとは、「チャンスを物にする」「逆境を利用する」という意味

ファンからはカッコいいというコメントが多い

「意味調べて痺れた カッコ良すぎる」
「狙っただろうタイミングでの狙っただろうコメント」
「このタイミングでこれをあげたラウールが誇らしい」
「意味調べて号泣」
「ラウールさん昨日に合わせてわざとこの英文を載せたとするならあまりに策士で泣ける」

スポンサーリンク

ジャニーズWEST中間淳太 コメント

ジャニーズWEST中間淳太:
・9月8日、金曜レギュラーを務めるMBSテレビ「よんちゃんTV」
・9月9日、ABCテレビ制作「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」

中間淳太コメントサマリー
外部の人間を雇用するべきだと思ってました」
『ジャニーズWEST』ってもろ“ジャニーズ”が入ってる看板を背負ってやってきて誇りがあり」としつつ「僕は変更するべきだという気持ち」

名称変更をしない方針について

「まだ自分の中にもモヤがかかっていて、1人の人間として捉えたことと、所属タレントとして捉えたこと。意見っていうのがある意味、自分の中でアンビバレントみたいな感じで、相反してる部分がすごいあるんですよ」

「自分の中でもまだ見つかってない。モヤモヤしてるんですよ」
「個人としての意見は、残して欲しいなって気持ちがあります。約10年、『ジャニーズWEST』ってもろ“ジャニーズ”が入ってる看板を背負ってやってきて誇りもありますし、例え世の中の風当たりが強くなっても僕は続けていきたい気持ちはあります」

「ただ、それって僕は性被害をまったく受けたことがない。ジャニーさんに指1本触れられたことがないんですね。だからこそ、言えることってあるのかもしれないと思っていて」
「1人でもジャニーズって文字を見て嫌な思い出が蘇ってしまうのであれば、僕は変更するべきだという気持ちもあります」

東山の新社長就任について

「すごく驚いた」
「というのも外部の人間を雇用するべきだと思ってました。親族経営が問題点の1つであったということから、親族ではないものの身内は身内じゃないですか。そこでちゃんと上手くやれるのかなっていう疑問点。多分、被害者の皆様もお持ちじゃないかなと思うんですよ。その点に関しては僕はすごいモヤモヤする気持ちは正直あります」

「ただ、所属タレントとして東山さんを知っているので、東山さんは本当にステージを愛している方なんです。今でも今までもステージに立ち続けてますし、生涯現役で行きたい人なんやろなって、同じ仕事をしてる人からしたら一目瞭然なんですね」
「そんな方が第一線から退いて、社長業に専念する覚悟は相当なものなんだなって所属タレントとしては言えるので、覚悟はあるんだなって感じます」

今後について

「センシティブな内容であるので、正直僕もこの問題が発覚してから、もしかしたら僕の身近な人にもそういった被害者がいるのかもしれないと思うと怖くて話せないんですよ。でもこのニュースを見続けて被害者の皆様の意見を聞いて、常に僕たちは関係ないと思うんじゃなくて、自分たちももしかしたら被害者、被害者にとっては加害者になってたかもしれない。守ってあげられなかった部分がもしかしたらあるのかもしれないという気持ちは常に持ち続けて考えていかないといけない」

「ジャニーズWESTとしては10年やり続けた誇りもありますし、どこのグループにも負けないエンタメ性があると僕は自負しているんです。僕以外のメンバーも多分そう。その自信が根底にあるからこそ、例えこれから社名が変わろうと、もしかしたら事務所が解体しようと、僕たちは変わらずに応援してくださってる皆様に自分たちができることを届けて、生きるパワーを送れたらな、という気持ちで頑張り続けます。なので、皆さんが応援してて恥ずかしいって思うようなことを僕たちが絶対にさせません。なのでこれからも信じて欲しいです」

https://twitter.com/_west_yu7/status/1700084443472646496
https://twitter.com/_west_yu7/status/1700336500934893764

皆さん、辛いコメントだったと思いますが、皆さん前を向いてコメントしていました。

スポンサーリンク

テレビ局のコメント一覧

テレビ局がジャニーズ事務所についてコメントを発表しています。

各テレビ局は、ジャニーズ事務所が会見で述べた新たな運営方針の発表、被害者支援、再発防止に向けた取り組みについてのコメントを注視し、自社も人権尊重の姿勢を強調しました。

マスメディアとして責任に言及したテレビ局:NHK、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビの4社

コメント全文はこちら>>

スポンサーリンク

NHK

「放送業界で人権尊重の考えがより浸透するよう、公共メディア・NHKとして、取り組みをさらに徹底してまいります」と表明

ジャニーズ事務所のタレント起用について
「今後は所属事務所の人権を尊重する姿勢なども考慮して、出演者の起用を検討する」とコメント

マスメディアとして責任について
「メディアとしての役割を十分に果たしていなかったと自省しています」とコメント

日本テレビ

「日本テレビはジャニーズ事務所に対し、被害者の救済と再発防止に徹底して取り組むよう求めるとともに適切な対話を続け、人権を尊重した企業活動に努めてまいります」と表明

ジャニーズ事務所のタレント起用について
「現時点でジャニーズ事務所所属タレントの番組出演について変更する予定はない」とコメント

マスメディアとして責任について
「重く受け止め、性加害などの人権侵害は、あってはならないという姿勢で報道してまいります」とコメント

テレビ朝日

「被害者の方々、再発防止特別チームの報告書、視聴者の皆様からのご意見、ご指摘を重く受け止め、今後の放送に生かすとともに、人権尊重を明確に掲げて事業活動を行ってまいります」と表明

ジャニーズ事務所のタレント起用について
「タレント自身に問題があるとは考えていない」「これまで通り企画内容などを踏まえ、ご出演頂きたい」とコメント

マスメディアとして責任について
「メディアの姿勢も問われている」
「今後の放送に生かすとともに、人権尊重を明確に掲げて事業活動を行ってまいります」とコメント

TBS

「TBSはジャニーズ事務所に対し、被害者の救済と人権侵害の再発防止を引き続き要望していくとともに、どう着地に進めていくのかを注視しながら適切に対処する」と表明

フジテレビ

「フジテレビは再発防止特別チームの調査報告書におけるマスメディアに対する指摘を真摯に受け止め、すべてのステークホルダーとともに人権尊重を徹底し、あらゆる人権侵害を防ぐべく対処していく」と表明

マスメディアとして責任について
「指摘を真摯に受け止め、全てのステークホルダーとともに人権尊重を徹底し、あらゆる人権侵害を防ぐべく対処していく所存です」とコメント

テレビ東京

「テレビ東京は、同事務所が改革に乗り出す重要な一歩であると受け止めています。ただ経営ガバナンスの強化など、残された課題は多く、今後も人権デューデリジェンスの考え方に基づき、取引先としての対話を通じて、状況の改善を働きかけていく所存です」と表明

スポンサーリンク

追記のコメントがあり次第、更新します。

ジャニーズのスポンサー離れ、企業一覧はこちら>>

ミュージックステーション(Mステ)にジャニーズ以外のグループが出場できるのか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次